【運営方針】

 本年度は副理事長を3名とし、理事長を補佐すると共に円滑な委員会運営と運動発信を行う為の指導にあたります。内1名は会員拡大会議の議長を兼任し、他2名は会員拡大会議の副議長として新入会員拡大に努めます。
 専務理事は円滑な運営の管理と理事長の補佐を行うとともに出向者連絡会議を統括し議長を務めます。また事務局長は事務局の円滑な運営を図ります。
 直前理事長は委員長連絡会議を統括し内部拡充と委員会間の連絡調整を行い、会員相互の交流を図る事業を行います。そしてこれまで外部出向をしてきた会員とともに委員長のスキルアップに繋がる取り組みを行います。
 また直前理事長は事務局長と連携し、入間青年会議所が携わってきた万燈まつりの各種会議、わんぱく相撲に関する会議体に出向し、連絡調整を行い新たな今後の事業の在り方を模索すると共に、事業自体の価値づくりに向けた取り組み方を構築し事業を行います。

会員拡大会議
 議長統括のもと会員を適宜招集し新入会員拡大を全事業を通して行う為の仕組みづくりを行います。新入会員オリエンテーションを行います。

メディア戦略向上委員会
 一般社団法人として定款に基づく円滑な組織運営を実施し、事業の対外発信に使用するメディアの運用方法を取り決め、情報の取り纏めを行います。会員拡大においての事務局も兼任します。
 また、広報のスキルアップに繋がる事業を行います。

まちの力向上委員会
 何がまちの活性化に繋がるのか調査し、住む、働く、遊ぶ、そして繋がるという一連の流れを意識した市民が自発的に携われる事業を行います。愛郷心を養う事業を行います。

企業力向上委員会
 まちの青年経済人として、入間青年会議所会員自身も外から魅力のある選ばれる企業人としての資質を磨いていく為に周りの人を巻き込んでいく力、リーダーとしての求心力を養い、自らが関わる企業をもまちの価値へと成長させる力を磨くことが出来る事業を行います。