【運営方針】

本年度は副理事長を 3 名とし、理事長を補佐すると共に円滑な委員会運営と効果的な運動を行うための指導にあたります。内 1 名は、同志の繋がり推進会議の議長を兼任し、組織一丸となっ て新たな同志を増やします。内 1 名は、45 周年実行委員会の委員長を兼任し、創立 45 周年記念 式典並びに記念事業の開催にあたり組織一丸となって企画、運営を行います。また、これまで入 間青年会議所が携わってきた万燈まつりの各種会議、わんぱく相撲に関する会議体に出向し、今 後の取り組み方を模索すると共に事業を行います。

専務理事は、円滑な運営を図ると共に、スタッフ会議、理事会議の運営を行います。また、出 向者連絡会議を統括します。事務局長と事務局次長は、財政面のほか事務局の円滑な運営を図ります。通常総会並びに臨時総会の運営を行います。また事務局長は、監事と共に効率的な運動を 進めるため財政審査会議を開催します。直前理事長は委員長連絡会議を統括し、委員長間の連絡 調整を行い、会員相互の交流を図る事業を行います。

 

<45 周年実行委員会>

入間青年会議所創立 45 周年を迎えるにあたり、創立 40 周年に策定した長期ビジョン「ひとが 輝くまち」達成に向けた中間検証、今後 5 年の運動の方向性を示し、創立 45 周年記念式典並びに 記念事業を開催するための企画、運営を行います。

 

<同志の繋がり推進会議>

議長統括のもとメンバーを適宜招集し新たな同志を増やすため全事業を通して行う仕組みづく りをし、組織一丸となって在籍メンバーを 45 名とします。また、新入会員オリエンテーションを 実施します。

 

<ブランド戦略推進委員会>

SNS、広報を活用し入間青年会議所のブランド力アップへとつながる事業を行います。事業の対 外発信の運用の取り決め、情報の取り纏めを行います。「SDGs 推進に向けた」事業を行います。

 

<まちの繋がり推進委員会>

市民、行政、企業と連携を図り、多種多様の人と人とが繋がるコミュニティの形成、まちと人 とが繋がる機会を創り、市民一人ひとりがまちへの「想い」を育み行動へと移す事業を行います。 「SDGs 推進に向けた」事業を行います。

 

<ひとの繋がり推進委員会>

他者を想い「行動を促す」メンバーとなるよう資質向上を図り、まちを牽引する次代のリーダ ーへとつなげる事業を行います。行政と連携を図り、市民一人ひとりがまちの方針に目を向け行 動へと移す事業を行います。「SDGs 推進に向けた」事業を行います。