入間JC藤田理事長のおめがね

2020年度 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

新春の門出を健やかにお迎えになられたことと謹んでお慶び申し上げます。

旧年中は、当会議所に対しまして、格別なるご高配を賜りましたこと厚く御礼申し上げます。

私は、(一社)入間青年会議所2020年度 第44代理事長の職を拝命しております、藤田 勝仁(ふじた まさひと)と申します。

本年もこれまでと変わらぬご支援とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

2020年度は、

『 温故創新 』〜つながりがまちの未来を創造する〜

をスローガンとして掲げさせて頂きました。

この言葉には、これまで連綿と受け継がれてきた歴史や伝統、創始の精神を良く理解し踏襲しながらも、今の時代に即した形により良く変化させ、そして進化させていき、新しい価値を創り上げていく。そんな想いを込めて「温故『知』新」でなく、「温故『創』新」という言葉に変えさせて頂きました。

少子高齢化や人口減少など、今なお先の見えない様々な問題に直面している現在、まちに活気や賑わいを創出し持続可能な地域へとしていくためにも、ひととひとが集いつながるための「機会」や、多くのひとが活躍することが出来る「場」を積極的に創出し、まちの未来を創造する運動に邁進してまいります。

そして、私たちが住み暮らす入間市が市民の皆様にとって「明るい豊かな社会」になるべく、地域のオピニオンリーダーとして、また青年経済人らしい発想や行動力を持って時代に即した様々な事業を展開してまいりますので、本年も当会議所に対しご指導ご鞭撻を賜りますことをお願い申し上げます。

 

結びとなりますが、2020年度が活力に溢れ、皆様の笑顔が輝く素晴らしい年となりますよう心からご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

一年間、どうぞ宜しくお願い致します。

 

第44代理事長 藤田 勝仁